昭和天皇物語 レビュー 紹介

昭和天皇物語 レビュー 紹介

 

  • まさか漫画で昭和天皇の話が読めるとは、思ってもみませんでした。

  

今まであまり知られてこなかった昭和天皇の生涯を描いた漫画。

皇孫(明治天皇の孫)から始まるところが、時代を感じさられます。

昭和天皇といえば、30歳迄の世代なら、崩御シャッター街とかアニメの延期のイメージしかないでしょう。

私も30歳半ばに差し掛かり、色々と書籍を読み天皇を知り、改めて昭和、特に終戦の歴史を知れば天皇という存在の大きさに驚かされます。

皇孫(明治天皇の孫)から始まるところが、時代を感じさせる漫画となっておいrます。

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRFg1MA4xWEqmMI150Rxy1fShDwy4gxjGd_kg&usqp=CAU

後に摂政の経緯、即位、そして開戦が待っている。

さまざまな思想やイデオロギーで描かれる昭和天皇

この作者がどの様な切り口で描くかは分からないけど、それでも伏線はしっかりと積み上げている。

能條さんらしい、表情に引き込まれる感じがあります。

今上天皇生前退位、女性(女系)天皇女性宮家など、まさに国民と天皇の関係を問われる時代。

 

親世代が持つ、親愛と敬愛は忘れられてはならない。

  • かなり読み応えのる本となっていますので、ぜひとも一読頂き、自分の住むこの国の今が「何によって成り立つ」のか、関心をもつキッカケになればと思う。